美容総合商社の株式会社マックスです

〒545-0052  大阪市阿倍野区阿倍野筋4丁目18-6

「あの人がウィッグをつくったら?」ocappa 10月号

2015年10月22日

戻る

ocappa 11月号 髪書房

「今のシゴトに使える」だけではなく、デビュー前後の不安を解消。20代のうちにしっかり基礎技術をつけ、美容師の未来をつくる「若手テクニック強化マガジン」!

ocappa11月号

コンテストにもクリエイションにも役立つ 

あの人がウィッグをつくったら?

ウイッグの制作で重要なのはもちろん、ヘアをつくる技術。

 

だけどそれだけじゃない!

 

他にも、アイデア、センス、オリジナルティ、トータルバランス・・・。

さまざまなスキルが試されるのがウイッグ制作の難しいところ。

 

そこで今回は、第一線で活躍するスタイリストたちに、

ウイッグを自由につくってもらいました。

 

個性あふれるウイッグの魅力に触れて、コンテストで必要な「発想力」とそれを形にするための「技術力」を鍛えましょう!

 

PART1.浦さんがウイッグをつくったら?

 

浦さやか/otope

 

PART2.Ocappa世代がウイッグをつくったら?

 

白神裕己/epine

京里/LIM

SAKURA/Cocoon

 

ゴッドハンドが喝!

あなたのヘッドスパ、間違いだらけです!

(後編)

 

HIGUCHI 樋口賢介さん

ツールバーへスキップ