美容総合商社の株式会社マックスです

〒545-0052  大阪市阿倍野区阿倍野筋4丁目18-6

「今どきヌケ感パーマはカットでキマる!」TOMOTOMO 11月号

2015年10月23日

戻る

TOMOTOMO 11月号 新美容出版

title (10)

cover (12)

今、パーマの質感に注目が集まっています! なかでも今っぽいのは、ウエーブの重なりによって生まれる軽やかな動きの、ふんわりヌケ感のあるデザイン。そんなパーマならではのデザインをつくるには、実はカットがとっても重要なんです! むしろ、カットの段階で仕上がりがほぼ決まると言っても過言ではありません。特にレイヤーとセニングの入れ方は、キーとなるテクニック。シンプルなワインディングでも、カットで動きと軽さのあるベースをつくれれば、パーマが簡単にデザインできるようになりますよ。その今どきパーマとカットにはどんな関係があるのか、11月号で徹底解剖していきます!!

ツールバーへスキップ