美容総合商社の株式会社マックスです

〒545-0052  大阪市阿倍野区阿倍野筋4丁目18-6

マイアミ・ヒートがNBAの2年連続チャンピオンに

2013年06月26日

戻る

物流管理の山口です。今回は私が大好きなバスケットボールの話にお付き合い下さい。

 

本場アメリカのプロバスケットボール、NBAの2012~13年シーズンのチャンピオンが、

ついに決まりました。

マイアミ・ヒート(東カンファレンス)と、サンアントニオ・スパーズ(西カンファレンス)

の間で争われたファイナルは、最終第7戦までもつれ込み、ヒートが4勝3敗で制して、

2011~12年シーズンに続き、2年連続のチャンピオンとなりました。

スパーズが第1戦・第3戦・第5戦に勝利して、常に先行する中で、王者ヒートは

第6戦・第7戦を勝利して、逆転でチャンピオンに輝いたのです。

第1戦から第6戦まで、結果的に点差が開いて終わった試合もあったのですが、

どの試合も本当にすばらしい試合でした。

 

でも最終の第7戦は、それにも増して本当に本当にすばらしい試合で、

最終的には7点差でヒートが勝利となったのですが、

勝負が決したのは最後の1分を切ってから。

どちらに勝利が転んでもおかしくない試合で、また両チームともフェアプレイに徹した

という意味でも、この上なくすばらしい試合でした。

 

私自身、バスケットボールの試合は何百試合と観てきたと思うんですが、

これだけゲーム展開・個々のプレイに引き込まれ、試合が終わった時には、

もうクタクタって感じたのは初めてだった程です。

 

これでしばらくは、ヒートの黄金時代が続くのか、それとも2013~14年のシーズンには、

ヒートを倒すチームが現れるのか、次のシーズンへも期待がいっぱいです。

日本では、バスケットボールはあまりメジャーではないですが、

みなさんも本場の試合をご覧になられたら、バスケットボールのすばらしさに

感動を覚えてもらえると思います。

aefa3f55d12335fd3ed8b7e1149d56bf47c6efa8

 

ツールバーへスキップ