美容総合商社の株式会社マックスです

〒545-0052  大阪市阿倍野区阿倍野筋4丁目18-6

「地域活性化がもたらすもの」ザ・ビューレック2015.2

2015年02月04日

戻る

ビューティビジネス情報誌 ”ザ・ビューレック”

02_ph001_l

02_ti001

  • ■なぜ今、地域がアツイのか?総務省 地域力創造グループ
    地域政策課 理事官 小野寺晃彦、
    (株)TMオフィス 代表取締役
    PRプロデューサー 殿村美樹、
    (株)リクルートライフスタイル 事業創造部
    じゃらんリサーチセンター 三田愛、
    兵庫県 播州刃物、石川県 金沢農業大学校、
    北海道 上川郡東川町役場
  • ■グリコが生みだすお菓子の付加価値
    地域限定商品の可能性
  • ■全国横断ご当地人気サロンPick Up ! (#40)(長崎県・長崎市)FRACTAL DESIGN
  • ■My Recommend (#40)J’s 代表 平田理
    Recommended Book
    「美容師は世界一ステキな職業だ!」
  • ■キレイになるレシピ(#05)「年を重ねるほどナルシストに」里織
  • ■MEN’S EX編集長 大野が考える
    今、ダンディなオトコって何だ?(#05)MEN’S EX編集長 大野 陽
  • ■NEWS
  • ■THE MOVEMENT OF BEAUTY WEEK ! (#07)NPO法人美容週間振興協議会
    全国美容週間実行委員会
  • ■Special Talk Session
    美をクリエイトし続けることで
    活性化への可能性が広がるown 代表 村山幸久 ×Palettes 代表 河村敏也
  • ■美容のチカラが地域を活性!SALON 77、GIGI Japan、
    DESIGNING HAIR NIFTY、
    ビューティ・ヨシムラ

成長戦略のひとつとして、国をあげて力をいれている地方創生。地元にとっては当たり前に存在している産物も、魅力的にプロデュースすることで、雇用や新事業などさまざまな可能性を生み出すことができます。今号は、そんな地域の活性化について取材をしました。元来、地域のお客様をキレイにする美容の仕事は、地域に根付き成長していくもの。地域を見直すことで、人が動き、街が元気になるヒントが隠れているはずです。地域活性と美容の関係を紐解き、サロン活性へと探ってまいります。

 

ツールバーへスキップ