美容総合商社の株式会社マックスです

〒545-0052  大阪市阿倍野区阿倍野筋4丁目18-6

トリートメントメニューの必要性、ニーズの高まり

2000年10月20日

戻る

年末の商戦期に向かって、サロンワークのチェック、戦術、戦略等、自社の売上アップについてご検討されていることと思います。
「勝ち組」に残る条件として、近況の厳しさから言っても、売上が自然増も含め110%以下では「勝ち組」とは言わず、120%以上の数値を定める必要があると考えます。
人並みの努力では、なかなか達成できない数値ではあります。
サロン様がその地域一番店を目指すに当り、『カット、パーマ、カラー、ストレート』のメニュープラスαの売上が必要になって来ます。
去る、9月4日全国代理店会議が催され、これからの時代は何が必要なのか?何に力を入れば良いのか?また、これからのニーズは何なのか?を考えていました。
その中で、次期マーケット戦略はトリートメントメニューの市場の拡大であるとしています。
それはカラー客の拡大により、タメージ毛が圧倒的に多くなり、これらのニーズが素材美、自然の髪本来の美しさを求め始めたからです。
そこで「タキガワ、フィヨーレ事業部」では、プリザーブ・トリートメントシステムを発表致しました。
来店客のほとんどの方へアプローチが出来、施術も簡単で見習生、中習生にもでき、生産性と経営効率が上がります。
また、短時間の施術タイム、効果、効能等十分に条件を満たすものとして、トリートメント市場を拡大しつつあります。
お客様からの目線でも、わかりやすく使用感、持続性(1ヶ月)等申し分なく、サロンメニューとして、立ち上がるべきサロンも増えてきています。
当社では、全国一の仕入本数を確保し、品切れ等なき様万全を期しています。
また、臨店(関西エリア)及び西日本地区におきましては「導入のためのサンプル等」必要サロン様は先着1000本を用意し,当社独自のテキスト等作成により簡単に導入していただく体制を取っています。
この機会にサロン様のトリートメントメニューとして「プリザーブ・トリートメントシステム」を新たなメニューとしてお進め致します。
また、私共の情報も紙面の関係上一部しか紹介できず残念ですが,「ザ・ビューレック誌」にも最新情報満載しておりますので、これからのビジネス情報等ご参照ください。

トータルビューティーの必然性

サロン規模の中で40坪程になりますとネイルコーナー等の併設サロンも増加してきました。
美容学校卒業生等も含め、ネイル検定受講者が5700名にのぼると聞いております。
2年生の美容学校卒業生で、ネイル、エステティック、情報科等を勉強された生徒さんの入店もスタートして参りました。
私共ではこれからのビジネスチャンスをサロン様でどう取り入れ、業種から業態へどう生まれ変わり、美しさへの追求、色の追及、いやし、リラグゼーションと言った面を整備するのかが課題と考えています。
エステ業界も変革期に入り、売上の70%が脱毛市場と言われています。
従来のニードル法に於いては、スタッフ育成に時間がかかり、施術にあたっては長時間を必要とし、公には医師法等の問題も有ります。
ですから大々的に全国展開をしているエステティックサロンのみが自社の教育システムを活かし、他社を寄せ付けなかったと言っても過言ではないでしょう。
ところが最近発表されましたレーザー脱毛「テラバイト・2000」は「ニードル法、電気脱毛」の欠点と施術時間の短縮(脇、一回当り五分程度)免許、資格も要らず手軽に導入出来、二日間の講習受講にてデプロマ授与し、安全性に於いても七ヶ所のセフティーチェックにより、安心して、ご使用になれます。
また他社でもレーザー脱毛機を販売されていますが、価格,部品交換等メンテナンスは各社によって差が有り、多くかかる機種においては最初安く買えても、月に70万円程かかる機種もあります。
その点「テラバイト・2000」は冷却ガス以外一切費用はかからず、既存の機種と比較しても安いと評判です。
私共では売り急がず、成功サロン作りに専念し、じっくりと取り組む姿勢です。
売上収支計画、設備試案、その他の資料等何なりと申し付け下さい。
(15坪・ベット数2台・スタッフ数2名・規模で月間1000万からの提案中)

意外な場所で意外な売上

次にご紹介するのは店販及び技術売上としてサロンの待合場所に「かつら、つけ毛コーナー」の提案を致します。
百貨店の「かつらコーナー」ではわずかなスペース(6坪程)で約800万売上がなされています。
特に「フォンテーヌ」等は値崩れせず、かつらのみ委託方式で30%の荒利をもたらし、サロンに於いてはお客様がこないと売上が上がらない現実が有り、店販売上と、かつらのメンテナンス、仕上げ直し等をやることにより、物販のみのサロンより、美容室で買ったほうがセット直し等早くでき良いと言うのが当然で、美容サロンの収益に多大に貢献しています。
広いスペースを活用するに当り、広くなればなるほど、従来のサロンメニューのみでは苦しくなります。
楽しくショッピングが出来、トータルに対応できるよう心掛けて行きたいものです。
そして、常にその時、その時のTPOに合わせて行きたいものです。

ツールバーへスキップ