美容総合商社の株式会社マックスです

〒545-0052  大阪市阿倍野区阿倍野筋4丁目18-6

変化こそ安定。 グローバルに、トレンドに

2000年11月20日

戻る

今年も、あとわずかとなり、いよいよ新しい世紀、二十一世紀を迎えようと致しております。
M―PRESSも「サロン格差が始まる」「時流を掴め」と題して提案して参りましたが、十二月号をもっていったん締めさせて頂きたいと思います。
常に一歩先へと、サロンビジネスの展開等を提案しつつ、「備え有れば、憂いなし」の如く有りたいものと思ってまいりました。
しかし、近況のサロン様、業績向上のポイント等を観察いたしておりますと、新しいものに関心を持ち、向上心の強いオーナー様、スタッフ様の居られるサロンには、時流の意思決定の早さとでも申しましょうか、ニーズ、トレンドを取り入れるのが早く、それが繁栄店サロンへと繋がっているように思います。
なかなか、日頃のサロンワーク、方向性を、急に明日から変えると言うのは抵抗があり、ついそのままになりがちです。

変化こそ安定。 グローバルに、トレンドに、

これからのビジネスは、価値観の変化、顧客満足度の変化、人生観、生活観、仕事観等、世の中の流れは今までの日本流では通用せず、世界の中での日本の役割と貢献度等が問われています。
共存共栄の環境の中でしか生き残れないかも知りません。
情報社会では、早くて多くの人々が知り得た知識教養と言ったものにより、一層の対応と社会の流れが変わる事でしょう。
これは、ますます本物を見る目が必要になってきたと言うことではないでしょうか。
当社では、今年の出荷ベースをみますと四月度以降、月々の格差はなく、七月度は繁忙率で高くても、それ以外はお陰様で十月度迄は前年対比実質114%の伸張で推移致しております。
新たに、取扱い致しました商品が順調にサロン様に好評をはくしている結果です。(機器等含まず)
特に九月より御紹介致しております「フィヨーレ・プリザーブ」にいたりましては、すでに導入されているサロン様でも好評を得ておりますし、またこれから年末にかけて立ち上がるサロン様も多数居られますので、一層の拡大が期待されています。
トリートメントメニューの充実を計るため、目的別、使用感別、効果的別に判りやすく、当社取り扱いメーカーの商品を組み立て、ニーズに合った選び方をお薦め致しております。
また、年末商戦期に察して、マックスオリジナル企画を各メーカー様の御協力の基、「店販商品」「業務商品」等を強力に推進すべく企画致しております。
(十一月二十一日~十二月二十九日まで)
奮ってご参加頂きますようよろしくお願い致します。

『お知らせ』
昨今、お得意様の中で「まつげパーマ」を当社、並びに㈱メロス化学で製造販売しているのかと言うお問い合わせがございましたが、両者とも一切関与致しておりません。
現状では商品名「マツゲカール」で化粧品登録を認可されています。
(東京都知事認可で平成九年一月二十九日付けにて)
但し、台湾製です。
国内では、パーマ剤として製造販売することは違法であり、コールド工業会加盟会社では、扱っておりません。
扱う前に、サロン賠償保険等の適用有無、認可製品か、どうかの確認をされる事が望ましく思います。

ツールバーへスキップ